FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-05-25 (Sat)
2013年5月25日。

エロメンカフェイベントの昼の部に参加してきました。

エロメンカフェ3ショット


イベントの詳細は他の方にまかせるとして私は自分のパートの覚書など書いておきます。

自分の順番がまわってきて、緊張しつつ壇上へ向かうと
「ちょっといい?」とペットボトルの水を飲んでる一徹くん。

まずは、プレゼントを渡します。
今回のプレゼントは手紙と、岩井志麻子さんの「ぼっけえ、きょうてえ」の単行本です。
せこいなw

私「ささやかなものですが・・・」

「あ、これね・・・(私の名前と住所が書かれたハンコを見る)
いつもね、すごい綺麗な字で手紙書いてくれるんだよ~」とソフィーさんに伝える一徹くん。

ソフィーさんがチラッと見てくれたんだけど
一徹「あ、これは印刷だけど・・・w」
ソフィー「ε=\__〇_ ズコー」


一徹「(プレゼントを指して)これなに?」
私「岩井志麻子さんの本」
一徹「岩井先生?」
私「そう」
一徹「俺、一冊も読んだ事ないんだよー。」
私「あ、良かった~。」
一徹「なんて作品?」
私「これね、岩井先生がホラー大賞受賞した作品で、すごい怖いの」
一徹「ホラー!?俺、ホラー駄目なんだよ~。こわいの。
いや、なるべく努力するけど・・読めなかったらごめんね」

私「岩井先生の作品て基本的にホラーなんだよ」
一徹「俺、世にも奇妙な物語見て眠れなくなっちゃった事ある・・」
私「そうなんだ~」


とおしゃべりしつつ撮影タイムに。

自分のデジカメをソフィーさんに渡す。
一徹「どうやって撮る?」
私「じゃあ、前ハグで」


と言ったら私の手をとり自分の腰にまわさせる一徹くん。
ソフィーさん、前ハグ状態で4枚程撮ってくれました。
撮影中、笑わせようとしてお尻のあたりをさらっと撫でてくる一徹くん。
でも緊張してるから顔がこわばっちゃって上手く笑えないの。

エロメンカフェ

カフェイベント2ショット02


ソフィー「チェキは要らないですか?」
私「あ、お願いします」
一徹「ポーズは?」
私「じゃあ、おまかせで・・」

といったら、おもむろにお姫様抱っこΣ(゚Д゚)カ
私、立った状態からお姫様抱っこされるの生まれて初めてかも。
抱っこされた瞬間スカートがめくれて太ももがあらわに。
一徹くんが「セクシーだね~」とかなんとかおべんちゃらを言ってました。

で、チェキをパチリ、と撮り終わった瞬間、お姫様抱っこしたまま
ぐるぐる二回転まわる一徹くん。
私「目が回っちゃった・・ (◎д◎)」←本当にまわってた
一徹「大丈夫?w」


目が回ってたせいもあり、降りる瞬間一徹くんの足軽く踏んじゃったよ。
私「ごめんなさい、足踏んじゃった。重かったでしょ、ごめんね」
一徹「全然重くないよ~」
私「やっぱりね、力あるから大丈夫なんだね」
一徹「ん?大丈夫?」
私「力がね、あるからなんですよね・・」←なんかこのあたり会話がかみあってないw

一徹くん「で、どうする?」
私「何も考えてこなかったんだよねー」

で、最初されたのが両手首を掴まれた事。
そのまま私の両方の手首を上に持ち上げる一徹くん。
・・・。何がしたかったのか、よくわかんない(;´д`)ゞ
カーデ着てるから脇は見えないぞ。

恥ずかしいからうつむきっぱなしで、一徹くんがどんな顔してるのかわかんなかった~。
「あ、爪綺麗!」とかそういえば言われたな。
形悪いのにお世辞言われるとすんごい恥ずかしい(;´Д`)

んで、「手つないで」とか言って両手をつながれ顔の横のあたりで両手をカップル握り。
なんだっけ、プロレスとかで最初両手掴んでにらみあうじゃない、あんな感じ。

目をじっと見つめてくるから恥ずかしくて目合わせられないのよー。
下見てると服のすきまから見える一徹くんのへそ?のあたりが気になった。
チラ見はやはりセクシー。
パンツ見せてもらおっかな、と思ったものの口には出せず。


そのまま俯いてたら顔あげさせられて、
「時間ないんだからもったいないよー。公序良俗に反しなければ何してもいいんだよ?」と言われる。

じゃあ、と言ってひざまづく一徹くん。
で、手は私の腰のあたりにまわってる。
目線の下に一徹くんがいるから、なんだかへんな感じ・・
とりあえず目の前に一徹くんの頭があるから「髪の毛触ってもいい?」
と言って勝手に触り始める事に。

そしたらちょうどてっぺんのあたりに白髪一本発見!!
「白髪があるよ~」と言ったら「おじさなんです・・・」としょんぼり気味に言ってたよ。


じゃあ後ろ向いて、と言って後ろ向きにされる。
私はガチガチになってたから「肩の力抜いて・・」と言われてやっと力入れてた事に気がついた。
力を抜くと、右側の髪を耳にかけられて右の耳ほぼチュウ状態。

これ、いつぞやのクリスマスイベを思い出しますな・・・。
耳に唇寄せられた瞬間びっくりして、頭動かしたら一徹くんの顔にヘッドバットしちゃった
らしく「いてっ!」って言われたw

で「・・・・・」(←この時頭真っ白で何言われたかさっぱり覚えてない)

何事かを囁かれた瞬間、耳舐められてる状態に近かった為思わず感じてしまい
「あんっ!」みたいな声出したら「そういう声出すんだね・・」と言葉責め(。-ω-)

そしてなぜか「みんな見てるよ・・・」とよくわからない追い打ちかけてきた。
衝立てあるから見えないっつーのw

そのあとも一言ふたこと囁かれた思うんだけど、「無理無理無理無理~!!」
と言ったら「はははっ」とか笑って開放してくれました。


そしたらちょうどソフィーさんが「あと10秒です~」
んで、一徹くん見たら両手差し出してくれて「いつもありがとう。創世期から応援してくれて」と言ってくれました。


創世期・・・?
そんなに古いファンじゃないんだけども( ̄◇ ̄;)

まあ良い風に誤解してくれてるからいっかw
「いえ、私なんてなんにもしていませんから・・」と言ったら
「敬語になっちゃってるよ!」と突っ込まれました。

で、最後に「セクハラしちゃってごめんね~」と言ってました。
このセリフ、こないだのサイン会の時も言われたなあ。

で。壇上から降りる時、手をつないでエスコートしてくれました。
これ、みんなにしてたけど、優しいね。


きのこの山をお口にあ~ん、は忘れてたので、帰り際にしてもらいました。
時間も押してる事ですし、普通に頂いて「ごちそうさまでした」と伝えて帰りましたw



ワンクリックの応援お願いします。




女性向けAV ブログランキングへ
| その他 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。